ストレス、HSP・HSCの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

髪 抜け毛 白髪 漢方 婦人宝

2020.07.27

女性と髪のお話~いつまでも美しい髪でいるために~

カテゴリ:漢方

横浜はずっと雨が続いていて、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。雨の日は熱中症になりにくいように思われるかもしれませんが、湿度も気温も高い日は体内の熱が外に逃げにくいため、熱中症になりやすいそうです。くれぐれもお気を付けくださいね。



今日は、「女性と髪のお話」について書いていきたいと思います。


女性と髪のお話~いつまでも美しい髪でいるために~

髪のハリ、コシ、パサつき、抜け毛や薄毛・・・気になりますよね。
ここ数年、女性の育毛剤やウイッグなどを利用する方が増えているそうです。漢方では、外からだけでなく、体の内からもケアできることがあります。いつまでも美しい髪でいるためにできること、今日から始めませんか?


「髪は血の余り」。たっぷりの血で美しい髪を目指そう!

東洋医学には、「気・血・水」という考え方があり、その中でも、ホルモンバランスの乱れと関係が深いのが「血」です。
血には、体を潤したり、ホルモン分泌を調節したり、体のすみずみまで栄養や酸素を運んだり、気持ちを落ち着かせたりする働きがあると考えられています。
また、「髪は血の余り」といわれ、「血」が不足すると、抜け毛が増える、髪のつやがなくなる、白髪が多くなるなど、トラブルが起こりやすくなります。

特に女性は、生理や妊娠・出産・授乳などでも血を消耗してしまいますので、血が不足がちになります。シャンプーや育毛剤など、外からのケアだけではなく、食事や養生など、体の内からも改善できることを始めてみましょう。





美しい髪のための養生法

1、栄養バランスを心がける

毛髪の主成分は、硬ケラチンというたんぱく質。鶏肉や牛肉、卵など良質のたんぱく質を摂ってバランスの良い食事を。プルーンやクルミなど血を増やす食材もおすすめです。

2、ストレスをためず、巡りのよい体に

ストレスを受けると血流が悪くなり、体のすみずみに栄養が届きにくくなります。ご自身に合ったストレス解消法を見つけましょう。

3、目の使い過ぎに気を付けて、しっかり睡眠を

良質な睡眠は最高のケア。私たちの体は日中に受けたダメージを寝ている間に修復してくれます。また、目の使い過ぎは血を消耗します。スマートフォンやテレビもほどほどに。


血のケアには、漢方の服用もおすすめです。特に、「婦人宝」は血を補う生薬がたっぷり入っていますので、髪の様々なトラブルにもお使いいただけます。「婦人宝」は、シロップタイプの漢方で飲みやすく、当店では試飲も出来ますのでどうぞお気軽にご来店ください。



友だち追加  ←LINEからでも、ご予約や簡単なご相談を承っております。

 ←インスタグラムでは、漢方とHSPのおすすめの本や、本の出版への道のりをご紹介しています。

人気ブログランキング

ブログトップへ戻る