ストレス、HSP・HSCの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

働く世代や学生を応援する、
横浜のカウンセリング×漢方

お店の玄関を開けると、そこからはあなただけの空間。
まるで家で話しているかのような個室感覚でゆっくりと相談できます。
会社で多くの社員から相談を受けてきた夫と、漢方薬を飲んで良くなった&悪化した両方を経験した妻の
ふたりで作ったお店です。
お互いの強みを生かしあいながら、働く世代や学生のお力になれればと思っています。

がじゅまるについて

こんなお悩み、
私たちにお聞かせください

ストレスから胃腸の調子がよくない…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

最近眠れなくて疲れが抜けない…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

出勤前や登校前になると腹痛や頭痛が起こる…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

生理痛で仕事や学校に行くのがつらい…

ストレスから胃腸の調子がよくない…

カウンセリング

HSPやHSCに、漢方をおすすめする理由

HSP(Highly Sensitive Person)やHSC(Highly Sensitive Child)は、ひといちばい繊細で人の気持ちや光・音・においなどの刺激に敏感な人たちのことをいいます。

病気ではありませんが、ささいな刺激を敏感にキャッチしやすいため、「疲れやすい、眠れない、頭が痛い、お腹の調子が悪い」などの体調不良を抱えやすく、薬にも敏感に反応しやすい傾向にあります。

漢方は、主に天然の植物や動物、鉱物といった自然由来の生薬を使用しており、西洋の薬と比べて穏やかに効くものが多く、薬に敏感なHSPやHSCの方と相性がよいのでおすすめします。当店に来られているHSPやHSCの方の多くが漢方で元気になられています。はじめて漢方を試される方も、どうぞお気軽にご相談ください。

今月のおすすめ漢方

定悸飲(ていきいん)

 

4月は、進級や進学、就職や転勤などで今までの環境がガラリと変化することが多い月です。

 

新しい環境で、ストレスを感じたり、緊張を感じるというのは誰でもあることですが、その反応がはなはだしい場合は、ご本人にとってとても辛いものです。

 

新学期や新生活になると、人前に出て話す機会が多くなります。

そのような場面でパニックになりやすい方に、試していただきたい漢方が「定悸飲」です。

 

定悸飲という名前には、「動悸を一定に整える」という意味が込められています。

ストレスから強い動悸を感じる場合や、不安感や緊張感があったり、落ち着きがない方におすすめです。

 

この他、症状や体質によって漢方薬は違ってきますので、どうぞお気軽に当店までご相談ください。

漢方

お知らせ&ブログ

お知らせ&ブログ