働く世代やHSPの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

twitter instagram
045-567-8760

お仕事お悩み相談室お仕事お悩み相談室

仕事のお悩みやストレス、お任せください。

カウンセリングの様子

当店は漢方相談をメインとするお店ですが、お客さまの多くがお仕事をお持ちの働く世代ということもあり、お仕事に関するお悩みをお聴きする機会がたくさんあります。

「漢方にはあまり興味がないけれど、仕事に関する悩みを相談できる場所があれば」という方にもご利用いただけるように、社会保険労務士で産業カウンセラーの私が、新たに『お仕事お悩み相談室』を始めることにしました。

人事責任者当時に感じた、もう少し早い段階で話を聴けていたらもっと違った選択肢があったのでは、という思いから、いつでも気軽に相談できるような場所にしたいと考えています。

また、自分の気持ちを伝えたり整理するのに時間がかかり、上手く会社に説明できずに誤解されやすいHSPや内向型の方もサポートできればと思っています。

こんなお悩み抱えていませんか?

お悩み1

職場になじめない、職場の人間関係に悩んでいる

お悩み2

仕事や会社に不満があるが、どうしたら良いか分からない

お悩み3

仕事が原因で心や体の不調を感じている

お悩み4

加齢に伴いやる気が出なくなった、逆に不安感が増してきた

お悩み5

会社に退職・休職などを伝える前に専門家に相談したい

こんな方もご相談ください

お仕事のお悩みを抱えている方はもちろん
・ご家族がお仕事でメンタル不調を抱えているが、どうしたら良いか困っている方
・悩みを抱えている部下にどう接したら良いかわからない上司の方

もお気軽にご相談ください。

カウンセラープロフィール

村本 貴士 むらもと たかし

名前 村本 貴士
職歴 ①大阪大学法学部卒業後、著作権管理団体に新卒入社(5年)。
②中小企業支援団体の労働保険事務組合に転職し、社会保険労務士実務の経験を積む(3年)。
③食品卸会社の人事総務部で人事責任者として会社の労務管理を担い、人事制度設計にも携わる(16年)。
資格 社会保険労務士・産業カウンセラー・登録販売者

カウンセラーの特徴

カウンセラーの特徴

会社員経験を活かしたバランス感覚

大学卒業後会社組織に約25年勤務、転職も2回経験しました。
管理職経験もありますので、部下⇔上司(マネージャー)両方の立場からお悩みに向き合うことができます。
また、直近の会社では人事責任者としての経験もありますので、社員の立場からみる会社だけでなく、会社(経営)の立場からみる社員という視点も持ち合わせています。

産業カウンセラーとしての傾聴力

産業カウンセラーとは、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるよう支援するカウンセラーです。
お悩みをしっかりとお聴きし、からまった糸をほぐすように、一つ一つ整理しながら一緒に考えていくことが得意です。
特にHSPや内向的な方の場合、選択肢がいくつもあると悩みやすいので、客観的な立場で混乱していた頭の中を整理して道筋をつけるお手伝いをします。

社会保険労務士としての専門知識

社会保険労務士とは、働く人に関わる法律(労働基準法や雇用保険法、健康保険法等)の専門家です。
お悩みに付随して退職・転職・休職といった選択肢が出てくることがありますが、例えば、「失業手当」や「傷病手当」がどのようなものかご存じですか?
制度や手続き内容を知っているかどうかはお悩みに向きあううえで大きな違いになってきます。
ネット上で様々な情報を入手できる時代ですが、ご相談を受けていると意外に知らなかったり勘違いされていることもあります。
あなたのお悩みにオーダーメイドの情報を提供します。

カウンセリング料金

料金 5,500円(税込)/50分

カウンセリングについて

①ご予約フォーム記入について

事前に年齢・職種を含めご相談の具体的な内容を詳しくお書きいただきますと、カウンセリングのお時間にできるだけお悩みそのものに焦点をあててお聴きすることができますし、場合によっては必要な資料をお手元にご準備いただくことも可能となります。
お手数をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

②オンラインカウンセリングについて

遠方の方などご来店が難しい方には「オンラインカウンセリング」も承ります。

・ご希望の方は、ご予約フォームの「オンラインカウンセリング希望」をチェックし、ご送信ください。折り返し、お振込み先等のご案内をメールで送信いたします。
・お支払いは、銀行振込またはオンライン決済(クレジットカード)となります。
・カウンセリング料金のお支払いを前日までにお願いいたします。
・オンラインカウンセリングでは、「Zoom」を利用しますので、あらかじめアプリのダウンロードをお願いいたします。

③カウンセリングの方向性について

カウンセリングが終わった時に「今日はカウンセリングを受けて良かった」と思っていただきたいので、カウンセリングを始める前に、どのような形で進めていくのかを確認させていただきます。
・話を聴いてもらいたい
・アドバイスを受けたい
・その他
といった方向性をカウンセラーにお伝えください。