ストレス・HSPの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

2019.03.14

乾燥肌におすすめの生薬、阿膠(あきょう)

昨日から5℃近く下がり、少し肌寒い感じの横浜です。

昨日、テレビ番組で「花粉皮膚炎」の話題が取り上げられていました。
花粉皮膚炎は、花粉の飛ぶ季節になりやすく、他の季節ではならないことが特徴だそうです。
上まぶたやほお骨、あご、首など露出している部分に出来やすく、肌が赤味を帯びたり、赤い発疹が現れたりするそうです。

乾燥肌の方は、外からの刺激を受けやすいため、花粉皮膚炎にかかりやすいそうです。
それを受けて今日は、そんな乾燥肌の方におすすめの生薬「阿膠(あきょう)」について書いていきたいと思います。



阿膠(あきょう)とは


漢方の生薬の一種で、ロバの皮や腱などを煮て、膠(にかわ)状にしたもの。
山東省の南阿県に湧き出る水で作られるものが優れているため、「阿膠(あきょう)」と呼ばれるようになりました。



阿膠の4つの働き


1、うるおいを補う


肌のほてり・のどの乾燥などに、うるおいを与えます。
うるおい不足から生じる、咳や便秘、不眠を改善します。

2、血を補う


乾燥した肌やパサパサした髪につやを与えます。
血を補うことで、生理不順や更年期障害など女性特有の不調を改善します。

3、無駄な出血を防ぐ


月経過多や産後の出血、婦人科系疾患などによる、子宮からの不正出血を防ぎます。

4、妊娠・出産をサポート


妊娠しやすい体づくりに加えて、流産を予防して妊娠をサポートする働きがあります。


このように、阿膠には女性にとって嬉しい働きがつまっています。
世界三大美女の一人である楊貴妃は、美しい肌を保つため、阿膠をこっそり飲んでいたという説があります。
また、西太后は不妊症で悩んでおり、阿膠を飲むようになってから妊娠・出産したと言われています。


阿膠は、「コラーゲン」が豊富


コラーゲンは、たんぱく質の一種で、肌のうるおいやハリ・弾力を保つ働きがあります。
また、骨や血管など、からだの様々な臓器・組織を丈夫にする働きを持っています。
コラーゲンが不足すると、しわやたるみができやすくなったり、からだの組織がもろくなったりします。
阿膠には、そのコラーゲンが豊富に含まれています。



阿膠は、近年貴重なものに


阿膠が美容に良いと注目されたことで、ロバの頭数が激減し、阿膠の生産量も減少してしまいました。
生産量が減ったことで価格が高騰し、粗悪品が市場に出回ることに・・・。
そのため、現在では良質な阿膠は大変貴重なものになっています。


ロバ基原の良質な阿膠が入った「婦人宝」


生理不順、生理痛、冷え性、乾燥肌、髪のパサパサなどでお悩みの方におすすめの漢方「婦人宝」には、阿膠が使用されています。
近年、阿膠は安価なゼラチンで代用されることも多いですが、この「婦人宝」は、ロバ基原の良質な阿膠を使っていますので、安心してお飲みいただけます。「婦人宝」は、当店で試飲していただけますので、上のような症状でお悩みの方はどうぞお気軽にご来店ください。


人気ブログランキング

ブログトップへ戻る