ストレス、HSP・HSCの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

2020.01.30

血の量と質を上げることが大事

カテゴリ:養生法

今日は、一日を通して晴れで、気温もグッと上がっている横浜です。今年に入ってぐずつくお天気が多かったですが、この先はしばらく良さそうなので、お布団を干すなど晴れ間を有効活用したいですね。



さて、今日は主に「血」についてのお話を書いていきたいと思います。


血の量と質を上げることが大事

今、こんな症状は、ありませんか?

・いつも何となくだるい
・抜け毛が多くなってきた
・肌が乾燥しやすい
・眠りが浅い、夢をよく見る
・爪が変形する
・すぐに疲れたり、息切れする


上のような症状に悩まされている方は、「血」が不足している可能性があります。

私たちの体を流れている血。赤血球の寿命は、約120日(4ヶ月)と言われています。ただし、これは120日目にまとめて新しいものと古いものが入れ替わっているのではなく、毎日少しずつ入れ替わって行っています。


血 赤血球 血虚


血の量と質を上げる養生法

赤血球をつくるためには、鉄やビタミンB12が必要で、健全な血の新陳代謝のためには、毎日の食事でコツコツ摂取することが必要です。血を元気にするおすすめの食材は、鶏もも肉、牛肉、たまご、たこ、あさり、かぼちゃ、黒ゴマ、プルーンなどがあります。新しい血に入れ替わるまで、まずは4ヶ月間、血の質を上げるための食生活改善を続けてみましょう。鉄分の不足を補うためには、鉄製の調理器具を使用するのもおすすめです。

また、東洋医学で、夜更かしや目を酷使することは、血を消耗すると言われています。血の量を増やして、質を上げるためには休息をしっかりとることが大切です。夜はしっかりと睡眠時間を確保して、目を使い過ぎないように、スマートフォンやパソコン、テレビを見るのもほどほどにしましょう。


小太郎 婦人宝 血虚 


血が不足気味な方には「婦人宝」がおすすめです

血の量を増やして質を上げる漢方では、「婦人宝」がおすすめです。不足した血を補い、血の巡りを良くし、血虚(血が不足している体質)を改善してくれます。シロップタイプの漢方で「飲みやすくて続けやすい」と好評いただいています。「婦人宝」という名前ですが、仕事でパソコンを使って目を酷使したり、睡眠不足で血が不足気味な男性の方にもおすすめです。試飲もできますので、どうぞお気軽にご来店ください。


友だち追加  ←LINEからでも、ご予約や簡単なご相談を承っております。

人気ブログランキング

ブログトップへ戻る