ストレス・HSPの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

2019.04.18

受験生のお悩みとおすすめ漢方

ようやく春の寒波も収まり、今週はぽかぽかと暖かい日が続いている横浜です。



さて当店では、昨年の秋に「受験生応援企画」を実施しました。
「受験生応援企画」は、漢方で体調を整えて、試験当日は万全なコンディションで迎えていただこうという思いから企画しました。

昨年、「受験生応援企画」にご参加いただいた受験生の方々は、今年の受験シーズンには風邪やインフルエンザにかからずに、万全なコンディションで受験にのぞむことができました。「漢方で体調が整えられて、本当に良かった」と、受験生応援企画に参加された皆さんに言っていただけて、本当に嬉しくこの企画をやって良かったと実感しました。

それを受けて今日は、「受験生のお悩みとおすすめ漢方」についてご紹介していきたいと思います。


受験生のお悩みとおすすめ漢方


お悩み1.風邪をひきやすいので、受験シーズンが心配

このようなご相談に来られる受験生の多くが、小さな頃からよく風邪をひいていたとおっしゃいます。そのような方は、ウイルスや花粉など外邪から身を守る「衛気(えき)」が弱い傾向があります。その衛気(えき)が不足すると体のバリアが弱まり、風邪をひきやすくなったり、インフルエンザにかかりやすくなったりします。衛気(えき)を強化し、体表にバリアを張る働きの漢方で、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

おすすめ漢方薬 「玉屏風散」「香砂六君子湯」など



お悩み2.生理痛が重いので、受験の日が心配

毎月の生理痛が辛い方は、受験当日に生理が当たってしまうと生理痛で本来の力が発揮できないのではないかと不安になります。体質に合った漢方を服用して、少しずつ体のバランスを整えていくと、段々と生理痛は軽くなっていきます。また、生理痛は漢方と並行して、食べ物や日々の養生を続けていくことが大事ですので、そのアドバイスもしっかりいたします。

おすすめ漢方薬 「芎帰調血飲第一加減」「婦人宝」など



お悩み3.試験前になると、イライラしたり緊張したり不安になってしまう

誰でも試験が近づいてくると緊張してくるものですが、その感情の起伏が激しい場合は受験勉強に集中できずに、さらに焦ってきます。その焦りや不安、緊張、イライラをしずめる働きの漢方を飲んで体調を整えていくと、精神面も落ち着き勉強に集中しやすくなります。漢方は、体調だけではなく精神面や感情を整えていくのも得意分野です。

おすすめ漢方 「抑肝散加陳皮半夏」「定悸飲」など



 



まだ新学期が始まったばかりですが、漢方で体質改善に今から取り組んでいる受験生の方もいらっしゃいます。当店では、受験の日までしっかりと体調面や精神面をサポートしていきますので、今年受験を控えている学生の方は気になったときにいつでもお気軽にご相談ください。


人気ブログランキング

ブログトップへ戻る