ストレス、HSP・HSCの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

2019.01.21

HSPの方に漢方が合う理由

カテゴリ:HSP・HSC

今日は、HSPと漢方について書いていきたいと思います。

「HSP」という言葉をはじめて聞かれる方もいらっしゃると思います。
HSPとは、環境や周囲の出来事に対して敏感に反応してしまう気質の方のことを言います。
HSPは、Highly Sensitive Personの語句の頭文字から取られ、「とても敏感な人」と名付けられています。
全体の15%~20%、5人に1人いるとされています。

以下に簡単なチェックリストを載せましたので、ご興味があればチェックしてみてください。


HSPの簡単なチェックリスト

・音や光、においなど、あらゆる刺激に敏感に反応する
・痛みを感じやすい
・人の影響を受けやすい
・カフェインを摂ると敏感に体が反応する
・一度にたくさんの物事を頼まれるのが苦手
・生活に変化が起こると混乱したりパニックになりやすい
・空腹時に集中できなくなったり気分が悪くなる
・寒さや暑さ、気候の変化に影響されやすい


正確に知りたい方は、「HSP 診断」や「HSP テスト」で検索すると、細かいチェックリストが載っているサイトがありますので、ご参考になさってください。




当店に来られるお客様にも、HSPの方がいらっしゃいます。
人が多いところや騒音が苦手なHSPの方に、ゆったりと落ち着いた当店の雰囲気を気に入っていただいているようです。

そして、HSPの方々と接していて、HSPの方にはとても漢方が合うことを実感しています。
その理由を考えました。


HSPの方に漢方が合う理由

●HSPは、薬に敏感に反応するタイプなので、西洋の薬は効きすぎてしまう人が多い。
(例)鎮痛剤を本来は2錠のところを1錠で済んでしまう。病院でもらった風邪薬が効きすぎて風邪が治った後も体調が優れないなど

●漢方は西洋の薬と違って、主に植物や鉱物、動物が材料になっており、HSPの方の体質と合いやすい。


以上のことから、薬に敏感に反応するHSPの方と漢方は相性がいいと考えます。
ただし、証(体質)と逆の漢方を使った場合は、HSPの方は副作用が強く出ることもあるので注意が必要です。
そうならないためにも、漢方を選択されるときは必ず専門家に診てもらってくださいね。

「HSPと漢方」については、これからも定期的にブログでお伝えしたいと思っています。
何かご質問等がありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。


人気ブログランキング

ブログトップへ戻る