ストレス・HSPの漢方相談|横浜の漢方カウンセリング「がじゅまる」

火・金|12:00~19:00

水・土|10:00~17:00

045-567-8760

漢方ブログ漢方ブログ

2019.01.10

抜け毛や白髪の予防に

昨日の横浜は、北風が吹いて寒い一日でした。
この季節になると、抜け毛や白髪でお悩みの方が多くなってきます。

冬は、五臓でいうと「腎」の季節。
「腎」は髪とつながっていて、腎の働きが弱い方は抜け毛や白髪になりやすいです。

腎の働きが弱い方は、髪の栄養源となる「血」も足りない方(血虚)が多いです。
漢方で「髪は血の余り」と言われているため、血が足りないと髪にハリがなかったり細かったりしやすいです。
また、出産後に抜け毛や白髪が多く見られるのは、出産で大量の血液を消耗するのが原因と考えられています。

そして、最近は問診をしていると学生や20代の方が「白髪や抜け毛が多い」という項目にチェックされている方が多いです。
抜け毛や白髪は、ストレスや睡眠不足・食生活の乱れなどの原因も絡んでおり、若くても髪のトラブルが出てくることもあります。

今日は、そんな抜け毛や白髪でお悩みの方に予防法を書いていきたいと思います。




抜け毛や白髪の予防法


1、睡眠不足にならないように気を付ける


正しい睡眠が「血」を作ります。
頭や目を使うことも血を消耗させる原因になるので、夜遅くまでテレビやゲーム、スマホなどをするのは避け、夜はゆったりと休みましょう。

2、「腎」を補う黒い食べ物やねばねばした食べ物を食べる


『黒い食べ物』 黒ゴマ、黒豆、のり、ひじき、きくらげなど
『ねばねばした食べ物』 山芋、おくら、納豆、なめこ、めかぶなど

3、頭皮マッサージを心がける


頭皮をマッサージをすることで血行を良くして抜け毛や白髪を減らします。
やり方は、頭皮を指先でつかんではじいたり、小刻みに頭をまんべんなく軽くたたいたり、さすったりします。
お風呂の時の習慣にすると、頭皮の緊張がほぐれてリラックス出来ますよ。

4、漢方を飲んで予防する


腎を補う「八味地黄丸」や「杞菊地黄丸」などの漢方や、血を補う「婦人宝」などを飲んでおくと、抜け毛や白髪の予防になります。
また、ストレスから抜け毛や白髪になっている方には、「柴胡疎肝湯」や「逍遙散」などストレスに効果のある漢方を併用するとより効果的です。




最近では、年代や性別を問わずに白髪や抜け毛に悩んでいる方が多くなっています。
まずは、睡眠時間を確保したり、腎を補う食べものを意識したり、お風呂の時には頭皮マッサージをしてみてくださいね。
また、白髪や抜け毛の予防の漢方にご興味がある方は、お気軽に当店までお問い合わせください。


人気ブログランキング

ブログトップへ戻る